milbon成功サロンさまに聞きました! ご自宅までキレイを叶えるためのご提案方法

今回は、milbonを活用し、成果につながっているサロンさまをご紹介!

オーナーさまの想いや実際のお取り組み内容をお伝えしていきますので、ぜひご参考に。
東京・表参道にあるAnello(アネッロ)さまの星野代表に直撃取材しました!

[サロンさま紹介]
表参道駅から徒歩約2分、大通りから少し離れた路地を歩くと、上品な看板で出迎えてくれるAnelloさま。
オープンして約3年目で、現在スタッフさまは4名。2016年7月からmilbonを導入。
『日常生活の中でふらっと立ち寄れる場所にしたい』という想いから、店販を本格的に取り組み始めることを決意され、『milbonなら実現できる』と導入を決定。購入客比率約40%、売上比率15%をキープされている秘訣は「徹底的なお客さま目線」。「シャンプーが無くなったからAnelloに行こう。」というお客さまも多い。

●Anello流「店販の考え方」
「サロンの売りモノ」ではなく、「お客さまの日常生活の一部」

――店販で目指すことは、日常生活で無くては困るアイテムになること、です。

店販が唯一、お客さまの生活の一部になれるカテゴリ、と星野代表は言う。
メニューはサロンでのキレイを創り、店販でお客さまの日常のキレイをお手伝いする・・・
すべてのお客さまの日常生活までキレイを叶えるAnello流3つのポイントをご紹介します。

●Anello流 日常生活までキレイを叶えるきっかけ創り①
「フルケアコミュニケーション」

――来店~退店時までmilbonをフル使用し、お客さまの「良い!」の実感後に詳しく説明しています。

エステやアパレル等で考えると、一回試して一番良い状態を知った上で『どうですか?』と聞くのが普通。
でも今は、使う前から詳しく話している・・・ここがお客さま目線ではないと感じコミュニケーションを変更。
仕上がり後に『今日はmilbonをフルで使ったから、良い仕上がりになったんですよ。』と説明されています。

――お客さまは『美容室だからキレイになって当たり前。』と感じられています。
このキレイを創るために使ったアイテムをお伝えすると、店販で日常生活までキレイが叶うことに気付いていただき、
興味を持って聞いてくださいます。

●Anello流 日常生活までキレイを叶えるきっかけ創り②
「ご自宅シャンプートライアル」

納得してから買って欲しいから、ご自宅での比較用としてミニサイズをご提案。

――サロンシャンプーは高いイメ―ジがあり、初購入はお客さまにとって不安な瞬間です。
ミニサイズを購入いただき、日常生活の中で比較してもらうと、大半の方がリピートされます。

今使っているのも好きだけど、新しいのも気になる・・・そんな乙女心に寄り添った提案ですね。
ディスプレイにもミニを並べ、迷われている方のクロージングに活用されています。

●Anello流 日常生活までキレイを叶えるきっかけ創り➂
「スキンケア変換トーク」

プロだからこそ専門用語をそのまま話さず、女性が日常生活でイメージできるスキンケアに変換。

――ヘアとスキンの感覚は、まだまだ離れていますが、そこを近づけるのが僕たちの役割です。
スキンケアに例えて、へアケアの話をすると、自分ゴトとして聞いてくれます。
『化粧水は、毎日良いモノを使いたいと思っているはず。髪も同じで、毎日何を使うかが重要。』
『化粧水を付けない日は無いのと同じで髪を洗わない日はない。初めての方こそシャンプーから始めて欲しい。』
『泡質が良いとお肌に優しいのと同じで、milbonの泡質の良さでダメージが少ない。』

シャンプーは何でも一緒と思う女性の常識が変わる瞬間になりそうです。

以上、Anelloさまでした。
日常生活に寄り添ったご提案が、買い続ける方が多い理由だと感じました。
ぜひ、参考にしてくださいね。
今後もmilbonお取扱いサロンさまの事例やよりお客さまに喜んでいただくための情報を発信していきます!

RECOMMEND POST

おすすめの記事はこちら