サロンVMDを活用したディスプレイから始まる店販コミュニケーション

milbonを活用し、成果につながっているサロンさまのご紹介―第2弾!

今回は、tip・top(チップタップ)さまの店内ディスプレイをピックアップさせていただきます。
各ディスプレイを3テーマご紹介し、どんな店販コミュニケーションが生まれたのか…すべて公開します!

[サロンさま紹介]
東京と埼玉に15店舗展開されているtip・topさま。現在スタッフさまは総勢約150名。
milbonとの出会いは、2016年10月。
導入後約1年半で、シャンプー&トリートメント店販売上が3倍になった秘訣の1つは
「店販コミュニケーションのきっかけ創り」でした!

●魅了する巨大ディスプレイで、milbonを知らないお客さまへアプローチ

「お客さまの興味を惹く」を第一に考え、インパクトのある巨大オブジェを設置。
『何コレ!?』『あ、ミルボンだ!』と多くの方にリアクションしていただき、コミュニケーションのきっかけになりました。
さらに、文字情報をあえて少なくすることで、お客さま発信で気になるギモンが生まれ、アドバイスや提案などの会話が弾みました。
また、プロモーションを企画時は、アイディア会議→実績分析→ツール作成の流れで、2ヶ月前から準備されているのも大きなポイント。

――「お客さまの想いに共感し、感動・感覚を伝えると購入に繋がります。」

女性は感覚で判断することが多いからこそ、感動の感覚をお伝えできるツールを探求することで、お客さまの美に繋がるのです。 リラックスする空間を崩さず、魅了するディスプレイを展開することで、お客さまが気軽に話せる素敵な空間になっています。

●お客さま主導のコミュニケーションが生まれ、milbon体験者が増加!

「自分に合うシャンプー探し」をテーマに、悩みに合わせて自己診断ができるYES/NOチャート形式のディスプレイを展開。
チャートの終点に、ミニサイズシャンプーを置いて、香りのお試しや、気になるシリーズの詳細も確認できます。
お客さま主導で活用できるツールを作成することで、スタッフがいなくても施術前に気になる点を確認でき、安心感が高まったそうです。
お客さま目線で楽しめるディスプレイを展開することで、お客さまの不安を取り除き、納得して、milbonシリーズを選んでいただける新鮮で効果的なツールになっています。

●喜びの声と創るディスプレイで、気分や季節で楽しく続けるヘアケア

「そのときの売れ筋を高級感と共に届ける」をテーマに、定期的にディスプレイでのオススメ商品を変更されています。
気分や季節によってシリーズを楽しむようになったお客さまも多いそう。店販購入後のご来店時に実感されたとお話をよく聞くことから、その喜びの声をディスプレイの一部に加え、セレクションした人気アイテムと共に配置。
「今のお客さまの状態に合うものを選び続ける」ために、生活の中でイメージできるキーワードをPOPに書くことにこだわることで、店販リピート率が圧倒的に高くなりました。また、そのPOPを貼ることで、パッとみただけで、興味を持って質問していただける環境をつくることができたそうです。

以上、tip・topさまでした。
テーマに合わせたディスプレイで目を惹く独自の工夫をすることで、お客さまと楽しく情報交換でき、キレイを創る提案をされていました。ディスプレイから始まる新しい店販コミュニケーションが生まれていますね。

今後も引き続き、milbonお取り扱いサロンさまの実例やお客さまに喜んでいただくための情報を発信していきます!
ぜひご参考にしてくださいね。

RECOMMEND POST

おすすめの記事はこちら