予防発想の棒状空洞化ケア毛髪タンパク質のケミカルダメージ耐性力を高める

EXTENDEDシリーズってどういう意味?

2018年10月に「エクステンディッドシリーズ」でカーボネイティッドシャンプーがデビューしました。
良く聴かれるご質問、、、『エクステンディッド(EXTENDED)ってどういう意味ですか?』※EXTENDED=拡張
"milbon"のヘアケアシリーズや、カラー・パーマなどのケミカルメニューと連動してケアの領域を拡げて欲しい。という意味を込めて付けたネーミングです。(写真:カーボネイティッドシャンプーの既存写真)
カーボネイティッドシャンプーも、ヘアカラーに特化した炭酸シャンプーなんです。
弱酸性をアルカリに触れてもキープし続けることで、カラー後で傷みやすい髪も地肌も優しくリセットしてくれる。
毎日使っても安心な炭酸シャンプー設計で開発することにこだわりました。

ケミカルダメージによる棒状空洞化の発生メカニズムの解明

さて、そんなエクステンディッドシリーズから新商品プロテクターNo.1とプロテクターNo.2が発売されます。
じつは、今回『棒状空洞化がなぜ発生するのか?』が解明されました。
●発生メカニズム
アルカリや熱による毛髪タンパク質構造が崩れ、流出してしまうことでした。
●対策
それならば、アルカリと熱ダメージを受けても、毛髪タンパク質が崩れずに施術できれば、予防できるのでは?と考え、
予防発想のケアを可能にしてくれる2つの成分《ADブレンド/TDブレンド》が発見しました。

少し難しい話もありますので、動画でわかりやすく約3分間でまとめております。

予防発想のケアメニューの魅力 Designer voice

 

よくブリーチメニューで予防ケアの話をお伺いします。今回は、アルカリ・熱に特化し、すべてのケミカルメニューに対応できる 心強い特化型の2アイテムになります。
実際に、この予防発想のケアをお使いいただいたデザイナー様の声をいただいております。
いったいどんな魅力やサロンコミュニケーションが生まれたのか…ご確認ください

→メニューPOPや動画は、ダウンロードページで公開中

RECOMMEND POST

おすすめの記事はこちら